前回、全国保育士養成協議会についてご紹介しました。

 

その時に「全国保育士養成協議会にはいるにはどうしたらいいですか?」という質問をいただいたので、それについてお答えしていこうと思います。

 

全国保育士養成協議会

 

全国保育士養成協議会は入会できるの?

この全国保育士協議会ですが、個人単位での入会は不可能になっています。
保育士養成の学校や施設単位での入会になります。

 

なので、あなたが保育士の資格を取ろうと通っている専門機関が全国保育士養成協議会に入会しているかどうかで、本当に保育士として必要な事を学べるかどうかが分かるのです。

 

入会に関しては誰でもいいというわけではありません。
入会するまでに、全国保育士養成協議会の理事会で協議され入会が決定されます。

 

なので、その施設が本当に保育士の養成施設として健全であるか。
きちんとしたカリキュラムが組まれているか?

という点が争点になるのです。

 

保育士になりたい人も知っておくべき

 

この全国保育士養成協議会は、現役の保育士だけでなく、これから保育士をめざす人にも知っておいていただきたい団体です。

というのも、保育士の勉強をする学校や講座について、この「全国保育士養成協議会」に加入しているかどうかというのが、ひとつの基準になるからです。

 

今、保育士不足が叫ばれている中で、保育士を育てる学校や講座も増えてくることが予想されます。

そんなときに、質が良いものばかりだとは限りません。

 

中途半端な知識やスキルしか身についていないと、子どもたちに危険が及びますし自分の保育士としてのキャリアももったいないことになってしまいます。

なのでしっかりと見極めましょう。

 

入会すると、全国のブロックに別れた会員にも同時に入会することになります。

 

それは「北海道」「東北」「関東」「中部」「近畿」「中国・四国」「九州」といった施設の所在地によって振り分けられます。


年に一度、総会も開催されていますので、保育士養成に関する最新情報を受け取ることができるんです。

こういった情報をきちんと受け取っている養成校だからこそ、保育士の資格をきちんと取得できるという目印にもなりますね。

 

 

資格が取れたら求人情報を集めましょう!

 

保育士の資格が取れたら後は保育園を決めるだけです。


冒頭でも言いましたように、今、保育士は売り手市場で求人もたくさんあります。

きっとどこに行けばいいのか分からないでしょう。


そんな時は、保育士の求人サイトを活用しましょう。

ほとんどのサイトが無料で登録でき、コンサルタントさんがあなたの就職を後押ししてくれます。


是非、働きやすい求人を求めるのなら、こういったツールを活用しましょう。

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

 

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM